毎年見直しのある補助金とその制度について学んでおきましょう

サイトマップ

トップバナー

初めての太陽光発電と補助金

補助金制度を理解している人も少ない

太陽光発電に関心を持っている人が増えました。ですが、皆様、初めての事だらけでどのように、太陽光発電の設置をしたり、種類の選択をすればいいのか等、把握している人は少ないと思います。また、補助金制度を理解している人も少ないでしょう。そういった方は、太陽光発電の導入を進めているセールスマンが自宅が来るのであれば、その方にはなしを聞くのもよいでしょう。

効率良く電力を作れればそれだけで利益

太陽光発電設備の価格は、製品メーカーや、施工業者によって、大きく違っているのです。なので、金額だけで決めてしまうと大きく後悔する事になります。太陽光発電は、高い買い物なので、やり直すことは不可能だと思います。補助金をきちんともらう為の手続きについて考える事が大切になります。

現在の太陽光発電で注目されているのは、補助金のみでなく、固定価格の買い取り制度があるからだとも言われています。設置から、10年間は一定の金額で売電が可能だという制度です。月々支払っている電気代の単価よりも高く設定されているので、効率良く電力を作れれば、それだけで利益となるのです。

太陽光の導入費用

ポイント

国の補助金制度では、1kwあたりのシステム価格が50万円以下になれば、補助金が1kwあたり、1.5蔓延という計算になります。システム価格が41万円以下であれば、補助金は、2万円という事です。それには、補助金が毎年見直されている事も頭に入れておかなければなりません。

太陽光の導入費用が低下している
住宅街

太陽光の導入費用が低下しているので、それに合わせて補助金の金額も下げられているのです。更に、補助金の予算額は、決められているので、申込者が多くなる事で予算を使用してしまう事になるのです。受付の締切の日もあるので、よく確認してから行わなければならないのです。このように多少ややこしい部分もありますので、 しっかり計画的に申請作業を行いましょう。面倒かもしれませんが、その引き換えにメリットも大きいのです。

太陽光の補助金の基礎知識