東京都での太陽光発電の補助金について知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

東京都の太陽光発電補助金

独自の補助を実施

国の対策として太陽光発電等の、再生可能エネルギーを利用した事業に対しての補助均が支払われるのです。東京都では、国の補助金制度の他に、独自の補助を実施するのです。東京都住宅用創エネルギー機器等の導入促進事業となっているのです。

十分に目標を達成

また、太陽光発電システムのみでなく、ガスコージェネレーションシステムや、太陽熱利用システム、蓄電システムが対象とされている事を覚えておきましょう。この事業は、平成21年から計画され、補助金交付は、平成23年度から始められたのですが、平成25年で終了しているのです。

多くの補助金申請があったことで、十分に目標を達成したという結果が出たのです。実際の申請の申請件数は、9000件を超えるといわれています。環境保護や、エネルギー創出が目的とされていますが、初期投資が必要なので、補助金を提供する事によって、多くの人が設備導入を前向きに検討した結果になります。

自給自足の電力

ポイント

関東では、東日本大震災の影響により、自前で電気を作る事の大切さを身を持って実感した方が多くいるようです。多くの方が、強い関心を持ちました。東京とは国を挙げて、電力不足の解消と、防災意識を高める事が大切だと考えられたのです。また、東京には住宅がたくさんありますが、太陽光パネルを取り付ける為の余地は豊富にあるのです。

設備導入が増える事によって導入コストも減っていく
一軒家

ビルの屋根、住宅の屋根等、場所は豊富にあります。これから、 時代は電気と言えども、他の人に頼るのではなく、自分自身の力で作り出す事が可能にな るからだと考えられます。太陽光の設備導入が増える事によって、導入コストも減ってい くと考えらます。1番、身近なエネルギーが増える事になるのです。これは本当によいことですよね。 人間は電気がないと生きていけないのです。いつも当たり前にある電気ですが、ないと明かりやトイレ、フロ、 携帯などがすべて不能になるのです。

太陽光の補助金の基礎知識