個人で作れる電気の仕組みを学んでおきましょう

サイトマップ

トップバナー

太陽光発電とは

太陽光の特徴

太陽光発電は、現在多くの方に注目されているのですが、その内容について詳しく知っている人は少ないと思います。補助金の情報を知っている人はいても、どの会社の太陽光システムを導入すれば良いのか理解している人は、少ないと思います。また、太陽光の特徴として理解してほしいのは、温室効果ガスを発生させないということです。

自分たちだけで電気を作り出す事が可能

屋根に取り付けるだけで、日光によって電気が作り上げられるのです。また、通常であれば、電力会社から電気を購入する形で、電力を補っている私たちですが、太陽光であれば、自分たちだけで電気を作り出す事が可能となるのです。ですが、夜はほとんど集められない事がデメリットとして挙げられます。

ですが、電気の供給を自給で行う事が出来るので、日光を利用できない夜を除いて、天気の良い昼間なんかは、とても多くの電力を集める事が可能です。また、昼間に溜めておいた電力が余ってしまうので、これを電力会社に販売し、利益を得る事も可能となっています。

決定された値段

ポイント

販売する電力の価格も決定されているのです。現在は、高い値段で売電することも、可能で、太陽光発電の導入費までも回収できる程の値段になっているのです。また、余った電力の購入は国の政府によって定められているので、太陽光発電の電気は購入しなければならないという義務が、電力会社にはあるのです。

補助金制度等はこれからどんどんと値段が下がっていく
照明

また、補助金制度等は、これからどんどんと値段が下がって いくと考えられています。ある程度の普及が完了すれば、それほどまでに必要がなくなる のです。更に、太陽光発電システムの導入価格が下がっている事から、世帯での負担が 減って行っている事にもつながっているのです。家庭用だけでなく、業務用と しても販売されています。どちらにしても、導入を考えているのであれば、早めにした方が 良いということになります。タイミングというのはあまり考えない方がよいということになります。 時が経てばよいものはドンドンでるので、いくら待ってもキリはありません。

太陽光の補助金の基礎知識